島情報−101

 前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕   これまでの島情報

寄 席

  「寄席芸能公演」が1月29日午後、与那国中体育館で行なわれた。これは文化庁、日本芸能実演家団体協議会が主催するもので「優れた舞台芸術を鑑賞し、子ども達の芸術を愛する心を育てる」ことを目的としている。

  都内で活躍する落語家・三笑亭可女次、桂米多朗らが本物の三味線、太鼓の出囃子で落語を披露した。

  初めてみる落語に子ども達は食い入るように見つめ、一人で何人も演じ分けるその仕草や表情が変わるたびに大笑い。事前に中学生に落語のワークショップを行っており、7人の中学生が練習した小噺を前座で披露した。緊張しながらもしっかりと笑いを誘い ほっとした表情を見せていた。

 
そのほか太神楽曲芸も行なわれ、約1時間半の公演をたっぷりと堪能した。
                                    田頭(たがみ) 瑠都(るつ) (2009.2.2)