島情報−102

 前回の島情報へ〕   次回の島情報へ〕   これまでの島情報

 比川小学校 学芸会

  比川小学校(松川隆夫校長)は2月1日学芸会をおこなった。
 「心をひとつにとどけよう比川っ子の想い!咲かせようまるんなの心」
をテーマに揚げ、園児と全児童13人がこれまでの練習の成果を発表した。

  息の合ったバチさばきで伝統の「満月太鼓ばやし」からはじまり、鷲の鳥やヨサコイソーラン節を伸び伸びと踊り、「棒踊り」の際は会場からは花銭がとんだ。まるんなニュースと題し、1年間に行なった活動や出来事など、ニュース番組仕立てで構成し、キャスターやレポーターになりきって発表した。

  全児童の合奏唱ではハンドベルで校歌を演奏、また「ドレミの歌」の見事なハーモーニー、そのリズミカルな動きに会場から思わずくちずさむ人も。小規模校ならではの息のあった発表に会場からは暖かい拍手が何度もおくられた。

  来場者には子どもたちの育てたマリーゴールドの苗が配られた。               田頭(たがみ) 瑠都(るつ) (2009.2.3)