島情報−115

 前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕  これまでの島情報

企画展「与那国・アヤミハビルの島」開催中

福島県にある水族館 「 アクアマリンふくしま 」 では、数年に渡って 「 琉球弧〜黒潮の島々を巡る旅〜 」 と題し、琉球列島に関する企画展を開催してきました。その第7回目のテーマに選ばれたのが、我らが与那国島です。八重山諸島にありながら、その枠に収まらない独特の生態系を有する与那国島を、特にヨナグニサンをはじめとした昆虫類にスポットを当てて魅力的に紹介して頂きました。

その企画展も昨年10月から今年5月に及ぶロングラン開催を終え、展示品の数々をこのたびアヤミハビル館に寄贈して頂きました。島の自然環境や昆虫を紹介したパネル、精巧に作られたヨナグニサンの卵や幼虫のレプリカ、インドネシアで作られたヨナグニサンの繭を利用した工芸品など、見ごたえのあるものばかりです。ぜひ、与那国でも多くの人たちに見てもらいたい。そんな思いから71日から831日までの期間、アヤミハビル館でも同名の企画展を開催することになりました。さらに目玉として、ヨナグニサンをモチーフにした紅型染め体験、ヨナグニサンの幼虫の糞を利用した染色体験のコーナーも毎週金曜日に開催します。与那国町民の方なら期間中の入館料は無料です。ぜひこの機会にアヤミハビル館へ足をお運びください。

    体験コーナーのお問い合わせは アヤミハビル館 ( 0980 87-2440 まで。

                 アヤミハビル館専門員・村松稔(2009.7.11)