島情報−141

 前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕   これまでの島情報

  クースー

 沖縄の泡盛の古酒をオキナワではクースーとよんで特別な扱いをします。醸造してから3年以上貯蔵すると 味もなれ 香りも落ち着いて 新酒とは一味も 二味もちがった芳醇な酒になります。  
一般的な30度のほかにも43度のクースーもあり この島では特別に60度のものも造られています。貯蔵期間も様々で7年もの  10年もの などがあります。特別なものとしては 結婚式 子供の入学 家の新築などの折りに2升から3升くらいのカメ入りの酒を床の間に飾り しかるべき時に開けて祝うそうです。

  変わった貯蔵では だれかが亡くなったときに 昔から使われている亀甲墓に亡骸と一緒に入れて 次回 墓を開けるまで置いておく というのもあるそうです。             
    
 30度のクースーはそんなに高価ではありません。ぜひ飲みくらべてください。
  
                        伊藤 典子( 2010.9.30 )