島情報−142

 前回の島情報へ〕   次回の島情報へ〕   これまでの島情報

ショウキズイセン(鐘馗水仙)

 台風11号が 無事 通り過ぎたと思ったら あっという間に10月になりました。そして 昨日の通勤途中のことでした。台風で多くの植物が枯れた中をじっと耐えたのでしょうか とても目につく花が咲いていて 思わず車から降りて 一枚撮りました。花の名前は「ショウキズイセン」だったのですが こちらでは ヒガンバナ と呼んでいるようです。真っ赤なヒガンバナにそっくりですが 黄色の花びらが 新鮮でした。反対に この花を植えている方は 赤いヒガンバナが欲しいそうです。

 「鍾馗」という疫病除けの神様のヒゲに似ているところからこの名前がついたようです。多年草で 花が咲いているときには葉がなく 葉があるときには花がないのが特徴とのことで 側に写っている葉は 違う植物の葉っぱです。

 道端で1本だけ すくっと見事に咲いているのが 印象的でした。
                         伊藤 典子(2010.10.2)