島情報−144

 前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕   これまでの島情報

田頭(たがみ) 瑠都(るつ)           宇根せい                     近藤ゆき

社員紹介


 私とこの三人で弊社の塩を作っています というと驚かれますが 愛する社員たちです。シュークリームを紹介しようと事務所から出て 外で撮影したのですが よい機会なので
彼女たちを紹介したくなりました。

 塩づくりは 男の仕事と思っていました。私は たまたま女性だけど・・・と。今は全くこの観念が変わりました。力仕事では少々不利なこともありますが 女性ならではの根気強さ・気配り・繊細さが 弊社の塩づくりには欠かせないものだったのです。新顔の田頭 瑠都が『 伊藤さんから毎日釜を磨く とは聞いていたけれど あんなに磨くとは思ってもいなかった・・ 』と言うとおり 朝の仕事は重労働です。前日 焚き上げたかん水をタンクにあげ 釜とフタを磨き上げ 再び 海水を入れて薪で焚きます。夜遅くまで焚いた釜の中は 朝は50度〜60度前後になっているので みんなでたくさんの汗をかきながらの作業になり 夏はTシャツが絞れるほどです。今年の夏も暑かったので アセモと戦いながらいつも にこにこと機嫌よく働く 心優しい社員たち。本業の傍ら 薪を切ったり 海水を取水してくれるアルバイトの働き者の男性がニ名います。

 私が この仕事を始めた時は薪1本でも重いと感じ すぐにヘトヘトになったものです。けれども慣れるということは すごいものです。じきに平気で大きな丸太を何本も一人で軽トラックに積んできて たった一人しかいなかった男性社員に驚かれました。この三人の社員たちも 日に日に たくましくなってきています。

 みんなが大好きなシュークリームで笑顔いっぱいの午前10時の休憩風景、このあとも いっぱい汗をかきながら たくさんの仕事をこなした社員たちを誇りに思っています。

 お客様に もっともっと喜んでいただけるよう これからも全員で心を込めて塩づくりをしていきます。
                       伊藤 典子 ( 2010.10.15 )
 ほどよい甘さのカスタードクリームが入っているマーブルさんのシュークリーム
 そしてフルーツのお茶です。夏でも 熱いお茶を飲みます。