島情報−23

 〔前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕   これまでの島情報

                      《2004年5月15日》
島の中学生
     

  梅雨とはいえ 晴れた日は とても暑くなります。昨日 夕方5時過ぎに 久部良中学校の男子生徒 全員で12名のうちの11名が防波堤で海遊びをしていました。海に飛び込んだり モリで魚をつついたり 海にプカプカ浮かんでいたり 貝を採ったりと とても楽しそうだったので 急いで 比川までカメラを取りに引き返したのですが 彼らは6時半過ぎまで こうして遊んでいました。中学1年生から3年生まで 一緒になって遊べる環境と自然があって羨ましい限りです。その反面 島には高校がないので 中学を卒業すると 石垣や沖縄本島や内地の高校に散らばってしまうし 親の負担も大変です。自分たちの島に戻って 就職したくても なかなか難しかったりもします。それでも 島に戻ってきた人たちは 月に1度は 同級会を開いている学年もあり 仲間関係を大切にして 助け合って生活しているようです。

 日本最西端の中学校にあたる 久部良中学校の生徒たちは とにかくのびのびとしていて 屈託がなく 生き生きと していました。