島情報−26

 〔前回の島情報へ〕   次回の島情報へ〕  これまでの島情報

                  2004年5月31日   久部良漁港にて

ハーリー  練習開始!

  ハーリー(海神祭)は 毎年 旧暦の5月4日に 沖縄県の各地で行われるもので (地域により 日程が違うところもあります) 今年は6月21日(月)にあたります。海の安全と豊漁を祈願して ハーリー船で競う祭りで 与那国も6月21日に予定されています。 久部良漁港で 午前9時頃から 島をあげての白熱した熱戦がくりひろげられることでしょう。

 この島のハーリーは 久部良地区が 北・中・南に分かれて競い合う 『本バーリー』 と 職場対抗の 『職域ハーリー』 などがあり それはそれは にぎやかで 久部良の小・中学校の生徒も全員参加しての一大イベントになっています。

 本バーリーには 3種類あります

   @御願(うがん)ハーリー  通常(約800m)の2倍の距離で競い合います
   
   A転覆(てんぷく)ハーリー  距離は800mですが 途中 審判船の合図で一斉に船を
                     転覆させます。11人の漕ぎ手が とにかく協力しあって
                     船を起こし また乗り込んで船内の水をかき出しながら
                     ゴールするという 見ごたえのある競漕です
   
   B上がりハーリー       一度 沖に出てから漁港内のゴールを目指します
 
  
 今年は北組が一番乗りで 例年より早い5月30日から練習を開始しました。2日目の今日も それぞれの仕事を終えて一人 また一人と集まってきて 夕方6時頃から 暗くなるまで練習に打ち込んでいました。地区の人たちも子供から大人まで 何人も集まっていて 見守っている様子が印象的でした。
 この島のハーリー船は 沖縄の伝統的な漁船である「サバニ」を もっとスピードが出るように改良したそうです。全長は約9mで最大幅が1.1m、漕ぎ手10人に舵取りが一人乗り込んで競漕します。今から6月21日が楽しみです。

メッセージ 

今年は船を改装したこともあって ぜひ!勝ちたいッ!!長年勝っていない御願バーリーはなんとしてでも勝ちたいーッ!!!
                             北組 組長   上間徳一郎