島情報−28

 〔前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕   これまでの島情報

           あすかさん(小6) 陽太郎くん(小2)  みなみさん(中1)  
シーサー

  沖縄では魔よけのシンボルとされているシーサー。赤瓦の屋根の上にチョコンと乗っているシーサーとは ちょっと違うシーサーを見つけました。久部良の宇根さん宅の3人のお子さんの横で並んでいるのが そうです。とてもカラフルですが セメントで作られていて ずっしりと重ーい シーサーでした。 通りがかりに記念撮影をしていく 観光客の人たちもいるそうです。宇根さんの家の周りは 1年中 花が絶えることがなくて とてもよく手入れされた花々が塀越しに見られます。

  のびのびとして 屈託がなく 素直な宇根さんの3人のお子さんは 手作りのシーサーに見守られて健やかに成長している様子でした。

メッセージ

 シーサーの作り方
 
 赤かわらを土台に、漆喰と砂と白セメントを水で混ぜ合わせた物を かわらのまわりにペタペタと つけていきます。

 去年の2月頃 子供達の小学校で 親子で作りました。みんな同じ材料、同じ作り方で作ったのですが それぞれ ぜんぜん違う形、違う顔のシーサーができました。人から聞いた話では 作る人の顔に似るそうですが・・・・出来あがりは 本当かも。(複雑)
                                        宇根 せい