島情報−30

 〔前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕   これまでの島情報

パッションフルーツ
 
 与那国農協で買った 島産のこのパッションフルーツは 南米ブラジル原産でトケイソウ科の『つる性多年生熱帯果樹』です。写真のものは 高さが9cmで径は7cmありますが もっと大きなものや 果皮が黄色のもの、淡いピンクのもの、濃紫色のものなどを 今までに見かけました。熟すと酸味が抜けて甘みが増します。キレイな果皮につられて つい すぐに食べてしまいたくなりますが グッと我慢してみて下さい。室温で3日〜10日前後置いておき 果皮にしわがよりかけた頃からが食べ時です。食いしん坊の私でも パッションフルーツだけは 表皮がシワシワになるまでじーっと待ってから食べています。酸味を楽しみたい方は 果皮にシワがよる前に食べてみるといいかもしれません。どちらにしても 冷蔵庫で冷やしてから食べることをお薦めします。特有の芳香があり 半分に切って 果肉をそのままスプーンで種ごとすくって食べるのですが ジュースやジャムやゼリーにしたり 洋酒や洋菓子の香り付けなどにも利用されているようです。