島情報−44

 前回の島情報へ〕    次回の島情報へ〕  これまでの島情報

                        中 組
ハーリー 練習風景


 与那国では毎年 旧暦の5月4日に催されるハーリー(海神祭)の練習が始まりました。今年は6月10日(金)にあたり 午前8時半の開会式から始まって スタートは9時からですが さぞかし白熱した競漕が繰り広げられることでしょう。

 去年3連覇完全優勝という偉業を成し遂げた「中組」は5月27日から 練習を始めました。北組・南組はもっと前から練習を開始していました。中組監督の中里正明氏から伺った話では それぞれの職場で仕事を終えたメンバーたちが毎日1時間余り、そして休日は朝から夕方まで みっちりと練習し ハーリー当日までコンデションを整えていくそうです。舵取り1名に漕ぎ手10名、計11名がハーリー船に乗り込むわけですが 他にも7名の選手登録者がおり その他にも大勢の応援団がいます。久部良漁港には 連日 島の人達が三々五々集まってきて 思い思いに練習風景を楽しんでいる様子です。ハーリー当日は レースが始まると各組の応援団が応援合戦を繰り広げるのですが それぞれが趣向を凝らしており とても華やかで 賑やかです。

 北組・中組・南組が競う「本ハーリー」の他に「職域ハーリー」や久部良の小・中学生の競技もあり 梅雨のさなかながら ウキウキとしてくる時期です。

     毎日ここに集まってくる中組応援団   時には大きな声援が飛びます