島情報−48

 〔前回の島情報へ〕  次回の島情報へ〕  これまでの島情報

台 風

 7月12日に発生した台風5号は 16日には大型で非常に強い台風になり 与那国島地方では17日19時頃から18日19時頃まで暴風域に入りました。この島での今回の最大瞬間風速は54.8m/sでした。まだ強風の中でしたが 弊社工場に行ってみると屋根の一部が突風で飛ばされ ビニールハウスは崩壊し 外の水道は欠壊して壊れた水道管から勢いよく水が流れ出たまま 電線も電話線も切れて地面に垂れ下がっており とても危ない状況でした。事務所のパソコン・電話も落雷の影響で使用不能になっており 工場の中に置いてあった機械類や商品も濡れて使えなくなりました。弊社を設立して4年になりますが 私にとっては今までで一番大きな台風でした。でもまだ強風も去らない中で弊社が困っているだろうと 電気屋さんやNTTの方がいち早く配線工事をしてくださったり 工務店の方たちも屋根や破損した壁の工事を 残業をしながら懸命に仕上げてくださり 本当に助かりました。何とか後片付けも済み 8月12日からやっと塩を炊き始めることができました。壊れたパソコンはすぐに新しい物を発注したのですが届くまでには 台風9号の影響もあり2週間以上もかかりました。日本最西端の島では 都会では考えられない台風の影響は様々にあります。かつての台風の時ですが 朝起きたら家の瓦屋根が吹っ飛んでいた、という人もいました。色とりどりに咲いていた花たちも無残な姿になりましたが また元気に咲き出す花たちも沢山あり 元気づけられます。台風が近づくと島のあちらこちらで雨戸や屋根や壁の補修をする音が聞こえてきます。そして商店の生鮮食料品類はあっという間になくなります。飛行機はもちろんのこと 生活物資を運んでくる船も欠航になり じっと待つしか選択の余地はありません。

 私にとってはびっくりする台風5号でしたが 1994年の台風13号を経験している島の人たちは冷静です。なにしろ最大瞬間風速70.2m/sまで測って風速計が壊れ正確な風速がわからないほどの ものすごい台風で 大変な被害だったようです。

 パソコンが壊れてしまったために長らくホームページの更新ができずに ほんとうに申し訳ありませんでした。自然の恵みの中で生活している以上 台風もまた避けられないもの、これからもっと知恵をつかって乗り越えていこうと思っています。ご迷惑をお掛けしましたが 弊社もいつもどおりの営業ができるようになり 人の恵みに感謝しています。