島情報−52

 前回の島情報へ〕    次回の島情報へ〕  これまでの島情報

 畜産共進会

 9月25日(日)午後1時から与那国町家畜市場で 与那国町内の畜産農家の畜産技術や畜産意欲の向上を目的とした畜産共進会が催されました。町内から35頭の牛が出品され 5部門5人の審査委員により審査の結果 各部門ごとに「最優秀・
優秀・良好」に選ばれた牛が 表彰されます。
 朝8時から家畜の搬入が始まり 10時より予備審査が行われました。午後1時
からは日頃の努力の結晶である牛が本審査され 農家の方も審査員の話を熱心に聞いていました。与那国町では平成13年を最後に共進会は4年間 開催されておらず久しぶりの共進会に畜産農家の方も皆よろこんでいました。

 最近の畜産は平成12年の口蹄疫、平成13年のBSC(牛海綿状脳症)、平成16年の高病原性トリインフルエンザと 逆境がつづいていますが この共進会を機に更なる与那国の畜産の発達を祈っています。   (’05.9.27)

メッセージ
 与那国町の畜産農家が和牛共進会を当町での開催を非常に楽しみにしておりましたことは本当にうれしく思いました。平成13年以来 当町での開催が停滞しており その間 当町における畜産市場は 石垣島移転により大変激動の日々でありました。他地域と当町の素牛の差があり 当時は畜産の停滞につながるのではとの不安がありましたが 現在ではそれが刺激となり その差も育成技術に関して他地域と変わらないぐらいになりました。今後は生産率の向上等まだまだ課題はありますが、これらを克服し今回の共進会を励みにがんばりたいと思います。
 なにぶん与那国和牛生産部会として初めての開催で 対応等にいたらない分がありましたが来年、再来年と継続できるようがんばりたいと思います。
 与那国町皆様のご協力の下 無事開催できました。
 有り難うございました。
                 与那国和牛生産部会長  大嵩長重

午後6時から行われた褒賞授与式