島情報−56

 〔前回の島情報へ〕   次回の島情報へ〕    これまでの島情報


午前9時のスタート直後 (24kmコース)
マラソン大会

  第13回目の与那国島一周マラソン大会が今日 11月13日(日)に開催されました。今回は前日に雨が降ったために会場の与那国中学校のグランドコンディションが悪く スタート地点を変更してのスタートとなりました。
  この大会は
 ・ハーフマラソンコース(24km) 与那国島を時計回りに一周するアップダウンの激しい
                      コース
 ・ショートマラソンコース(10km) 日本最西端の西崎灯台から出発して与那国中学校
                      グランドをめざすコース 
の2つのコースに分かれます。各コース共に100人を超す参加申込みがありました。 島の人はもちろん、 与那国を「生れ島」にし 島から離れた場所で生活している人たちや 沖縄県外各地から来た人も たくさん参加し 完走者全員に完走証が渡されました。
  毎年たくさんのボランティアの皆さんに支えられてのマラソン大会ですが 午後2時からは 与那国中学校の体育館で 誰でも参加できる 「ふれあいパーティ」 が盛大に催されました。 
                        優     勝  
コース 男子の部 時   間 女子の部 時   間
 24km 宮下信一 1時間34分06秒 大門圭子 1時間46分31秒
 10km 小池雅弘     48分22秒 藍葉高江     49分45秒
                                      (2005.11.13)
メッセージ


  「Dr.コトーの島」に憧れて参加した昨年のマラソン。島の人たちの盛大な応援を受けて無我夢中で走り、優勝の感激を味わうことができました。
  今年は二連覇なんてことは考えずにスタート地点の西崎に向かいましたが、そこに待っていたのは、台湾の島影。こんなラッキーなめぐりあわせに、もしかしたらの気持ちが・・・・・。
  スタートしてから、二連覇のゴールテープを切るまで、やっぱり島の人たちの熱い声援が後押しになりました。
 「 たくさんの感激をありがとう 」
                                         藍葉 高江
給水場
バナナ、梅干し などもあり
「ふれあいパーティ」
中学生が演じた“棒踊り”
「ふれあいパーティ」
お楽しみ抽選会