島情報−85

 前回の島情報へ〕      次回の島情報へ〕     これまでの島情報

カジキ釣り大会

  夏の大イベント「第19回 日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」が7月4日から3日間、久部良漁港をメイン会場に行なわれた。与那国町はお隣の台湾の花蓮市と姉妹都市である。今回はその花蓮市から与那国へ初の直行チャーター便が就航し、約70人の観光客が訪れ、ひと味ちがった賑わいを見せた。

  5日の朝7時、スタートの合図とともに29隻の舟がしぶきをあげ、我先へと沖へ飛び出して戦いは始まった。入道雲、抜けるような青空、碧い海。夏を象徴する好天の中、優勝したのは241キロの大物を2時間の格闘の末、釣り上げた植手さんだ。クレーンで吊るされた大物カジキの横で喜びをかみしめた。

  表彰のあとには カジキの丸焼きに舌鼓を打ち 民俗芸能やフラダンス、ちびっこのどじまんなど数多くのアトラクションを楽しんだ。

                                      田頭(たがみ) 瑠都(るつ) (2008.7.7)