島情報−87

 前回の島情報へ〕     次回の島情報へ〕    これまでの島情報


第16回日本最西端与那国島一周マラソン大会

 11月8日「第16回日本最西端与那国島一周マラソン大会」が開催された。今年は前年よりも少し少ない292名の選手がエントリーした。
朝から降りだした大雨の影響で、グラウンドのぬかるみがひどく24キロコースのスタート地点が変更されるなどのアクシデントもあったが、昼過ぎには雨は止んだ。
雨上がり特有の蒸し暑い気温のなか 誰もが必死に走っていた。与那国島の起伏の激しさを改めて思い知る。

 沿道では地元の子供からお年寄りまでランナーに熱い声援を送っている。歩いていたランナーも応援を受けてまた走り出す。与那国島のマラソン大会の良いところは島にいる全ての人がこの大会を支えていると言うこと。
 来年の大会には もっと多くの方にこの島を駆け抜けて欲しい。速さを競うのも
よし・健康のために走るのもよし・思い出作りに走るのもよし・自分と闘うのも
よし。
 大会終了後、ランナーの皆さんに感化され中学校から家までの道のりを走って帰った私でした…

 順位は以下の通り。

 24キロ男子1位=村松稔、同2位=朝倉隆介、同3位=宮沢弘哲、
   同女子1位=田頭瑠都、同2位=今江七夕美、同3位=金城ちせ。

 10キロ男子1位=宇根清、同2位=清野勝美、同3位=松崎奨、
   同女子1位=川田薫、同2位=山本厚子、同3位=青木美枝(以上、敬称略)。

                       松尾 メグミ(2008.11.9