島情報−89

 前回の島情報へ〕     次回の島情報へ〕       これまでの島情報

『 第12回 芸能コンクール 』

  11月15日、与那国町構造改善センター(祖納)において与那国民俗芸能伝承保存会の主催で第12回芸能コンクール が開催された。例年は午前中の開催だが、今年は別のイベントと重なったため夕方5時からの開催となった。

  三味線の新人賞受験者が12名、最高賞の受験者が1名、舞踊の受験者が4名。どの受験者も緊張の面持ちで、運営委員長や保存会会長の挨拶を聞いている。
  挨拶が順次終わり事務局の池間さんが「どの審査員の先生方も厳しいことをおっしゃっていますが、実際は結構甘いです。」と締めくくると受験者の緊張の顔に笑顔が浮かんだ。

  一人目の演奏者の三線の音が会場内に響き渡ると、受験者も見物客も熱心にその音色に聞き入っていた。

  今回のコンクールで17名の受験者は全員無事に合格した。

                       松尾 メグミ(2008.11.17