島情報−91

 前回の島情報へ〕    次回の島情報へ〕     これまでの島情報

 久部良中学校 文化祭

 11月30日(日)午前9時から久部良中学校で15回文化祭が行われた。
「 郷土を愛し 未来に残そう 我がどぅなん島 」をテーマに生徒19人がそれぞれの作品の展示、総合発表や舞台発表などを行った。

 会場には たくさんの大漁旗が飾られており漁業の街を思わせた。体育館後方には巨大な金毘羅のほこらの模造がすえられ、見事な出来ばえに来場者の足を止めた。

 舞台では郷土芸能の「ミティウタ」、「鷲の鳥」を全生徒で斉唱し、英語のコーラスや創作ダンスなどが行われた。総合学習として 産業、文化、自然の各班で行われた調査の結果も発表された。その中の文化班では「与那国の怖い話」や「与那国の方言や屋号」について調査し 使い慣れない方言で与那国の小話を読むなど、それぞれの成果が出ていた。最後は棒踊りで会場を盛り上げた。
   
                        田頭(たがみ) 瑠都(るつ) (2008.12.10)


  1129 夕方6時頃 用事で久部良中学校に出かけたら 体育館で先生と生徒全員で 翌日の文化祭に向けて リハーサルの真っ最中でした。連日、懸命に準備しているという噂は聞いていました。本番ではないけれど 舞台でのリハーサルも 発表物にも心打たれるものがありました。翌日の本番当日は 仕事でどうしても抜けられず 残念だった想いを 田頭 瑠都さんに伝えたら「私が行ったし 写真も撮ったので 島情報 やらせてください!!」・・・という 元気なうれしい申し入れがありました。そして 多忙な彼女から“ 今日 やっとできましたぁ ” と 原稿送付のメールがあり すぐにホ−ムページにアップすることにしました。

 3年に一度しか観る事の出来ない貴重な文化祭でした。日本の最西端の中学校になる 久部良中学校のシャイで素直で優しい生徒達に心からのエールを送ります。
                        伊藤 典子 (2008.12.10)