島情報−95

 前回の島情報へ〕   次回の島情報へ〕    これまでの島情報

久部良ブルーマーリンズ快挙!初の県制覇

  12月28日に市総合体育館で開催された、2008年度りゅうぎんカップ第31回沖縄県小学生バレーボール大会IN八重山。男子の部、女子の部の決勝トーナメントで、男子は久部良ブルーマーリンズが見事初優勝を飾った。ブルーマーリンズは平成17年に結成され、県大会には今回が3度目の出場となる。

  この大会には、県内各地の小学生バレーボールチームが男子19チーム、女子76チームの計95チーム、総勢約1500人が出場し、八重山からは女子9チーム、男子4チームが出場した。

  男子決勝戦は、久部良ブルーマーリンズと中頭地区の高原ボーイズAで行われ、出だしから接戦が展開された。僅かな点差で高原が1セット目を先取したが、続いての2セット目は、久部良が良い流れを掴みセットカウントを1-1に戻した。ゲームは久部良が波に乗ったままで3セット目にもつれ込み、試合終盤で高原が追い込み点差が一時縮まりはしたが、久部良が勢いで押し切り決勝戦を制した。

  30日の一便で与那国空港に到着した選手達は、空港に待ち受ける大勢の人々からの拍手や歓声を受けて、一人一人が達成感に満ち溢れた最高の笑顔での勝利報告となった。優勝旗を掲げた選手たちはそのままバスに乗り込み、島内を一巡する優勝パレードとなった。

        主催・県バレーボール協会、県小学生バレーボール連盟

                               松尾 メグミ (2009.1.1 )